ブログ|N2

オフィシャルブログ

回転寿司チェーンでの迷惑行為で初めての逮捕者!引き起こした原因は○○心!?

お気に入りの画像再び登場です(笑)

スシローの醤油ぺろぺろ事件を以前取り上げましたが、その事件とは別の模倣犯ら数名が逮捕されたと報道があったので、時事ブログ調で紹介していこうと思います。

今年に入って迷惑動画が発信→拡散→炎上→芋づる式に他でも見つかる→以降ループの流れが出来ていまして、飲食業界人としては同行に注目していました。

昔から人は他者から注目を浴びるために様々な言動をしてきました。面白いことを言ったり、逆にスベって恥ずかしくなったり、パフォーマンスをして賞賛されることもあれば、未成年でタバコを吸って違法行為をしている俺かっけーという欲で滅ぶ人もいました。

今回は立派な犯罪での逮捕。ということで一旦は今後の抑止力になるでしょうし、今後も逮捕や賠償に値するという判例が出来たことは良かったですね。バカッター界隈は一時鳴りを潜めるでしょう。

今回の記事では事件の振り返りとなぜバカッター行為が起こったのかについて考察していきます。

身を滅ぼしたバカッター

事件は今年2月、スシロー事件以降に名古屋市内の回転寿司店で21歳の容疑者がレーンに流れる寿司を素手でつかみそのまま口に運び、醤油さしを直接口にくわえて流し込む動画を拡散したことをきっかけに発覚。

被害を受けたくら寿司は警察に被害届を提出。店内のカメラ映像提供といった捜査協力の結果、3月8日に容疑者逮捕の連絡があり、会社としてもコメントを出しました。

(一部抜粋)

先月当社の名古屋栄店におきまして、極めて悪質な迷惑行為を行い、その動画をSNSで発信した容疑者3名全員を逮捕したと、本日、警察から連絡がありました。愛知県警中警察署の迅速な行動に心から感謝申し上げます。
当社は2月3日の事件発生後速やかに被害届を提出し、当社のカメラシステム等を活用して収集した情報を提供するなど、全面的に捜査に協力してまいりました。
今回の逮捕をきっかけに、こうした、お客さまとの信頼関係に基づく仕組みを、根底から揺るがす迷惑行為が「犯罪」であるということが、広く世の中に認知され、今後、模倣犯がなくなることを切に願います。

くら寿司公式

これにより社会や経済に度の過ぎた迷惑行為を行うこと=犯罪となりえる事例になりました。逮捕された21歳は一時の目立ちたがりでデジタルタトゥーを背負う人生ハードモードになったことを身をもって知ることになります。

デジタルタトゥーとは最近認知されてきた言葉で

インターネット上に永劫残る負の情報です。企業の採用担当はSNSで個人名を検索すればこのくら寿司事件の犯人だとすぐわかります。そうなると企業側は当然採用を見送りますのでまともな職業に就くことはかなり厳しくなります。

終結とはいきませんが一連の騒動の着地点が出来たことは、関係ない一般人にとっては今後にとってプラスでしょう。

過大な○○心

論語の回でも口酸っぱく言ってますが欲を書くとろくなことがないのは古代からの事実。何千年経とうが人間の欲深さは変わらないのでしょう。

今回に限らず見てくれを気にしすぎる現代人は自分のスペック以上に自分を大きく見せたがる虚栄心がとても強いことが多いです。その結果引き起こされた事件と推察しますが、この虚栄心とは何なのか見ていきましょう。

呼んで字のごとく

虚・・・空虚、空っぽ

栄・・・名誉、名声

概ね、中身のない見栄や自己を過大に表現することを指します。

虚栄心が強い人は世の中は優劣で決まっていて、自分は人より優れていると思い込むことでしか虚栄心を満たせません。反対に人より劣る現在の自分が嫌いな傾向が多く、非常にくだらないことでも自分に負い目を感じると拗ねたり機嫌が悪くなります。「負け」と認めたくないとも言えますね。

外面だけ取り繕おうと平気で噓をついたりするので、言葉に責任がなく後々の影響を考えられないKY発言が出たり、自分が周りから良く思われたいので自己中心的です。

こんな人物は身の回りにいませんか?

そう、実は今回の記事の副題は虚栄心なんです!

私も社会人なりたての頃は虚栄心の強い人でした。色々嫌われたこともあるし、会社のお荷物だった時期もあります。しかし、苦労した後にコーチングや倫理観を学んで、改善して今の人格があります。

バーテンダーという仕事柄、様々な性格の方とも話しますが、全ての方に100点の回答をしているつもりはありません。疲れてしまうので(笑)

あなたも人付き合いに疲れたらBarで話してみることをお勧めします。意外に簡単な対処法が見つかるかもしれません。

では、次は虚栄心の強い人への対処法を考えていきましょう。

虚栄心の強い人への対処

まずは

・小さなことでも良いので指摘したりして刺激する

「あなたのここが間違ってます。ここが悪いです。」

優劣で判断する人にとってこれらはとても強く心に刺さります。「負け」だと感じて落ち込むばかりか敵意を向けられることもあるでしょう。

その分、自分はがっちり成果を出してから発言します。

「あなたは私には勝てないんだから言うこと聞きなさい」

虚栄心の強い人はここで奮起して競争しだすことはあまりありません。今の自分に劣等感を抱きながらもプライドが高いので別のからっぽな名誉で取り繕おうとします。こうなれば脅威にはなりません。

・絶対に褒めない

上記の通りプライドも高く、自分はすごい人間であると思い込んでいます。しかし実際はからっぽだったり、大したことない場合が多いので

「それ、何がすごいことなんですか?」

と聞けば中身がないことが多く、話題が流れることが多いです。

周りから注目されないと一気に機嫌が悪くなるのでその場は制したも同然となります。

今回の回転寿司事件を見ても、動画の撮影者も逮捕されています。虚栄で人の心を掴もうとしている人に対しては

「これ、面白そうだからやってみてよ」

と煽ててはいけません。犯罪行為と知ってか知らずか暴走するので自分にも被害が出ます。

 

 

・・・と、ここまで読んできてお気づきでしょうか?

これらは全て虚栄心の強い人へのタブー行為です(笑)逆に、かつ強く言えば虚栄心の強い人は周りに対してこれらのタブーをしています。

虚栄心の強いあなた

虚栄心の強い人に応対するあなた

お酒でも飲んで話しながら仲良くやっていきましょう(強引)

ちなみにBarでは虚栄心とは対義語である「謙虚さ」が自然と身に付きます。本当の解決方法はこの謙虚さを身につけるところにあると思っています。

マスターとの会話に始まり、隣や離れた席のお客様の目は意外と向いています。「ちょっと話しかけてみようかな」と思わせる人でなければ会話は成立しませんし、マスターも紹介したがりません。そうなればただのお酒の種類が多い店でしかないのでBarの魅力をほとんど生かせません。

大人になるにつれ必要な要素の「謙虚さ」、もっと深く掘り下げても良いかもしれませんね。

まとめ

バカッターの存在理由は虚栄心だと考えて書いてみました!虚栄心を打ち砕いて謙虚な人間になりたい。なってほしい人がいるなら小さなことでも指摘して、簡単には褒めない!それを受け入れることから謙虚さは始まると思っています。

さて、来る3月12日は久々の日曜日の出会いイベントです。まだまだ参加者募集していますので希望者お待ちしています!

女性は奢られるべき論争にバーテンダーが乗っかってみた

こんばんわ。少し古いですが、某女性がSNSで発信した内容が炎上していたことで軽い論争になっていました。

女性の言いたいことはこう

デート代、なんで男が払わなくちゃいけないのって言葉

女性はそのデートの為に準備して洋服、メイク、美容代も入ってると思う全部安くない。リップだってブランドなら4000円はする。

可愛いって言って欲しくて、その為に凄く早起きして準備してる

それを考えた上で、女性にだしてあげて欲しいって思う!(原文ママ)

この発言後、謝罪し、投稿は削除されましたが、なんとも香ばしい話題ですね。

これは個々人でかなり価値観が違いますし、一生語られることなんでしょう。以前にも書きましたが儒教的には人は欲を持ったらダメだと昔から言われています。

今回の発言の焦点は可愛いと言ってもらいたいという承認欲求なのか、ただ単に経済的負担の分配なのか、はたまたもっと深いのか・・・共に考えていきましょう。

私も最近異性、同性問わず飲みに行きますが色々な意見を聞いたので紹介がてら首を突っ込んでいこうと思います(笑)

日本の主流

結論から言うと興味がある人には奢るし、奢ることに関して多少の経済的負担が増えたとしてもその時間が楽しければ全く気にしない。これに尽きると思います。少なくとも私が経験した大人の付き合いの中では男性が飯を奢れということが多かったですし、今でも女性に奢ることもあります。なので男性が多くお金を払うが日本の主流だと考えます。

件の「デート代」と言ってる部分は飯以外となるとタクシーや電車の交通費、施設利用料のことでしょうか?

1から100まで全部男性にお金を出させる女性がいたとしたらデート途中でも萎えちゃうと思いますが(笑)

と、お金を出す範囲を広げたらキリがないので、今回はデート中の飲食代として意見を書いていきます。

対象は「交際してはいないが気になる相手」とした場合、食事を奢る行為の意味は

①男性としての経済力の見栄

これは男としての承認欲求であり、あなたの食費くらい僕は出せます。すごいでしょ!と認めてもらいたい気持ち。奢る側の男性はカッコ良い自分に酔い、女性は奢られて大切にされていると感じて幸せ。

②次は私(女性)が出すねという言葉を待ってる

これは男性目線で書きますが、一回の食事が楽しかったらまた一緒に行きたいもの。

次の約束を取り付けるのにまた勇気を出して誘わなければなりませんが、女性からこの一言があれば次回も確定するうえに経済的負担という痛みを共有することでお互いの理解がより深まるかもしれない魔法の言葉!

これには男性の期待と打算が含まれていますが、女性の読者は意識してみたらいかがでしょう?

なかなか良いことを書きましたが、しかし、これは表向きの感情。人間なので当然違う考えもあります。裏の心理を考えるとやや苦しい現状と言えます。

男性にしてみれば二人分の食費を払うという最低ラインを踏まなければ一人の男として見てもらえないという不安と不満

女性からしても割り勘なんてしようものなら、お友達止まりにしか私を見てないのね。と一気に気持ちはクールダウン。この後の展望はお互いに望み薄でしょう。

この両方から見て「食事は奢って当たり前」という風潮や文化が今回の世間の論争を巻き起こした原因だと思います。根本の考えは欲や見栄。この数行でネガティブワードがだいぶ並びましたね(笑)

表題にあるように、この現状をバーテンダーが一石投じるなら。

大人になれ!

最近も書きましたが、この一言に尽きると思っています。

この言葉の意味を次から解説していきます。

大人になるとは

今回の大人になれ!の大きな意味は自分中心からの脱却です。自立でも合いますね。

年齢的に大人になっても自立できていない人はまだまだいます。そのほとんどが自己中心的な考えを持つことが多い。と最近感じるようになりました。

自己中心的な人は助けられて当たり前、助けなくても問題ないという他者への感謝やリスペクトがなくなります。相手へのリスペクトのない関係が長続きするか。そもそも始まるか?答えはNOなはず。

食事のシーンに戻ると「奢られて当然」と考える自己中心的な人は②の発言が出てきません。奢る側からすると発展性がないかかなり低いです。経済的負担だけが膨らむので一緒に食事に行く回数が減る→リスペクトもないから楽しくない→THE・END

魅力的な異性とかではなく、一般的に他人に食事を奢るシチュエーションは

A.労働やアクションへの感謝

上司が頑張った部下に奢ったり、何かをしてくれた親友に対しての恩返し

B.家族

親から子へ。子から親へ。

C.収入のない子供

に対してくらいです。

ここで個人的見解ですが「奢られて当然」と考える自己中心的な人は収入のないガキと同義なくらい自分を落としてると思います。

人間として生きている以上誰かの助けを受けて生活します。そこを理解して人付き合いが出来ないとどんどん自己中心的になり自立できていない大人になります。冒頭の女性は苦労してデートに臨むからお金は男性が持ってなんてかなり自己中心的ですよね。

それを言うなら男性も美容室に行きますし、カッコ良い服、靴、装飾品、車・・・と数えたらキリがないです。

そして、自己中心的で相手のことを考ない人は相手の少しのミスや欠点が目に入ると途端に冷めてしまいます。心の余裕がないとも捉えられます。自立できない結果、自己中心的で余裕のない大人が完成。この人は魅力的に写るでしょうか?

ですが安心してください。簡単な解決策があるので次を見ていきましょう。

大人への近道

では、どう自立すれば良いのか?

Barに来ると良いです

Barは大人の社交場。Barに来た瞬間から急に大人になれるわけではありませんが、マスターとの会話や悩み相談、常連様とのコミュニケーションでスマートに大人に近づいていくのです。

人が会話する以上、多少の失言や失態があるもの。そういうトラブルをマスターが未然に察知し、防ぐことが出来る可能性が高いですし、逆に笑いに変えることもできたりします。

N2では泥酔に至るまでお酒をがばがば飲ませることはしませんし、うるさい飲み方をする人には速やかに注意か退店をしていただきます。秩序が守られたお酒の場。おしゃれですよね?

落ち着いた雰囲気なら相手を見る余裕もできますし、聞きづらいこともマスターを介して聞いてくれるかもしれません。

大人になるにはBarに来るのが一番の近道。大人になれば他者の気持ちを考えられて、余裕が出来る。過言ですかね(笑)

まとめ

奢り奢られ論争が勃発し、私の一意見としては自己中心的な子供の戯言だなと思っていました。

女性に奢るだけの経済力のない男性

奢られるだけの魅力のない女性

どちらも自己中心的な相手から見た都合の良い偶像ですね。

最近の話題で盛り上がることも楽しかったです。これからは

~今週の話題~とかN2で話せるテーマを期間限定で作っても面白いかもしれませんね。

話を掘り返してももちろん大丈夫なのでN2にお越しの際はブログのあの話題がさ~と気軽に話しましょう!

函館で遊ぶところがないなら作ろう!満足できる行きつけのお店の重要性

こんばんわ。

前回のブログは肝を冷やしたので今回は明るい話題を

再三言ってますが私は過激なほどの飲みニケーション推進派です。お酒をうまく使えばコミュニケーションが円滑に進むと信じていますし、実感や経験もあります。しかし、函館の人は遊び方が幼稚なので大人になってからの友達作りに大変苦労しているようです。

幼稚とはディスってるように聞こえますが、言い得て妙だと思っていて、人とのコミュニケーションを電子機器、悪い意味でスマホで代用した結果、大人のコミュニケーション能力が不足している人が多いと感じます。

アルハラ上司や宴会での嫌な出来事、愚痴をSNSで吐く文化が出来てしまい、飲みニケーションに対する抵抗感が増し、若い社会人は目の前の人との交流が減り、部下からの嫌悪を避けた会社や上司は飲み会をしなくなり、関係が深まる機会が減ったのが現代日本です。悲しいですね。

今回はそれらをほとんど解決できる飲みニケーションの場「行きつけのお店」の重要性について書いていきます。

行きつけのお店の満足感

まず、行きつけのお店とは・・・

定義はありませんが、何回行っても楽しい思いが出来るお店≠満足できるお店としましょう。

あなたはお金を払ってでも行ったお店で何を体験すれば楽しかった!と感じるでしょうか?

人間の満足感という観点から考えていきましょう。

多くは美味しいご飯や飲み物の嗜好的な満足。そして未体験のことを知れた、感じれたという興味や興奮の満足感。

これらは非日常の体験で

・普段は口にできない美味しい料理やワインが飲めた

・自分ではできない体験や知らなかったことを新たに取り入れた

から得られる満足感で「非社会的な満足感」と言うそうです。

逆に

周りから受け入れられ。組織や集団に所属する仲間意識を楽しいと感じる欲求もあるそうです。

これは「社会的な満足感」と言います。

この非日常の満足と日常の満足の相反する満足感。どちらも心地よく、人間が求める欲としてあるそうです。

あなたはどうですか?

参考:lifehacker

これを両方、満たせる場所が存在します。

何度も言いますが

Barですね(笑)

次は行きつけのお店(Bar限定)の魅力について書いていきます。

マスターと話せて色々な人が集まる場

Barの魅力はたくさんあります。

・美味しいお酒が飲める

N2はワインBarですが、日本酒、ウィスキー、カクテルと特徴のあるBarは数多くあり、それらが好きな人にたまらない場です。

・マスターの話が面白い

100%ではないですが、Barのマスターは話を聞くのがうまいです。時には話す側にも立ちますが、お客様も含めたら数えきれない人生経験を語れるので、話のタネが尽きることがあまりありません。

・常連と関われる

マナーの良い人限定ですが、相席になったお客様同士を引き合わせて一緒に話すこともあります。そうすると高い確率で仲良くなれます(笑)お酒が手助けしている部分もありますが、雰囲気の良い場でマスターのフォローがあればたいてい話は繋がります。

・色々な人が集まる

イベント事で初めての人が多く来たり、特定の曜日、時間になると客層が変わるなど、Barは本当に多くの人が集まります。

そういう楽しい時にマスターや常連と仲良くなっていると気軽にお呼ばれされることが増えます。楽しい仲間を増やすさらなるチャンスですね。

といったように非社会的な満足も、社会的満足感も得られるハッピーな空間がBarです。「行きつけのお店」を見つけるだけでこれだけのメリットがあるのです。

現在居住している函館人、函館をつまらないと言って出ていった元函館人へ

楽しい場とは自分で開拓して、見つけて、得るもの。

いまが楽しくないと感じている人は行きつけのお店を探すことを強くお勧めします

私は楽しい集団に属しているし、運営もしているので倍楽しい状態です。そんな輪に加わるにはBarに来てみるのが一番の近道な気がしています。

それでも初めてのBarは怖いもの。

ですが、事前知識なしに来ても対応するのがプロの仕事。行きつけのお店を探してみたいなら気軽にBarの扉をたたいてみませんか?

まとめ

行きつけのお店探しがメインですが副題で満足感をテーマに書きました。函館を覆う負の状況は私たちの世代では変わらないかもしれない。しかし、仲間に囲まれた社会的満足感を得られれば最低限。楽しい人生になると思っています。

もちろん非日常が満載なBarは魅力的な空間です。非社会的満足感を得たければ逆に平日の空いてる時間が良いかもしれませんね。マスターを独占できるってワンオペでやってるお店だと貴重ですから。

いまの函館生活が楽しくないならまずは行きつけのお店を作りましょう。必ず良い方向に動くと思いますよ。

函館の人口流出止まらず!生産年齢人口がやばい!?

こんばんわ。ふと人口推移がどうたらとtwitterに流れてきたので函館市の状況を見てきました。まぁ、概ねというか普通に予想通りでしたが、人口がどんどん流れていきますね。

函館には○○がないとか△△が低いとかで若者は嘆き、地元を離れていくことが多いでしょう。気持ちはわかりますがね~

函館市の市政でどうにかするには何十年もかかるので、現代に生きる函館市民たる我々が改善して未来につなげていくしかないですよね。意外とこういう市政チックなことを考えるのは好きで、資金があったらここにこれ建てるんだけどな~とか妄想してたりします。

次期市長選挙は現職の工藤氏と大泉洋の兄の潤氏が出馬されます。函館市の舵を切る人物なので政策には注目ですね。

Barというか飲みの席で政治、宗教、野球の話題は荒れるという都市伝説がありますが、もう古いでしょう。何に関心を持ち、話を返せるか。混ざれるかはコミュニケーションの場では大事なので政治的な話題も拾っていきます。

2022年の函館市

さて、話を戻して函館市の人口流出をどうするかですが、他の自治体とも比べながら書いていきます。

函館市HP

昨年から人数で言えば3500人以上減っていました

現在道内第3位の人口数である函館市ですが、周辺町村との合併で、統計上、人口だけは増えた2004年の12月以来ほとんど減少が止まっていません

月別で見ると転出のある3月に多く抜ける代わりに4月には多く入ってきます。ただ、それ以外の月はすべて100~300人単位で減少。死亡か転出なのかは資料からはわかりませんでしたので2022年にこれだけ多くの人口が流出した理由は知りたいですね。

他の自治体はというと旭川も函館並に減少傾向。

旭川市HP

人口自体は32万人を超えていますがこのままだと10年後は30万人を切るかもしれません。

そして北海道No1の札幌ですが人口が1年で約1万人増えています

単純に北海道の県庁所在地である札幌の面目と言えそうですが、たまに行くとやはり人々の活気が違う!週末はどの飲食店も混み合い、平日もアフター5は人の出が活発で、交流や会合が多いことから知識人や面白い人脈の広がりがあり、楽しみが豊富。

とても面白いグラフがあったので紹介

札幌暮らしMap

これを見ると比較的人口の集中してる地区に生産年齢人口(15~64歳)が高く分布しているのがわかります。

やはり結婚、出産、マイホーム購入などは、お金や土地、環境が大きく左右されます。主要なオフィスに安易に繋がれる交通網、平均賃金、教育機関の多さは道内では突出しており、他に圧倒的な差をつけていますね。

函館市はどうでしょう?(;’∀’)

函館市の生産年齢人口の割合は54.3%。手計算ですが札幌は60.6%。やはり差は出てますね。ですが45歳域が最多の函館も札幌も人口ピラミッドで言うとつぼ型

なんですが・・・

参考:Benesse教育情報サイト

参考:GD Freak!

函館の生産年齢ほっそ!!すくな!!(本音)

どちらも典型的な少子高齢社会を表していますが、市に納税する働き盛りの層が薄いし、成人男性に関しては減ってるまであるんですよね。つまり、高校までは地元にいたけど進学、就職は市外を選ぶ男性が多いということ。

他市は函館ほど熱心に見ませんでしたが、田舎の地方都市の若者はやはり都会に憧れて出て行ってしまうのであろうか・・・

道内でもほとんどの自治体で減少傾向にあるそうです。主幹産業である漁業の継承者不足。産炭地の過疎化は今後も変わらないでしょうし、工業がめちゃ強いわけでもないですからね。

なんだか問題提起だけで絶望感と悲壮感でいっぱいになったので今回はこれくらいで終わらせます(笑)

根本的な解決”案”は次回ということで

話題自体はどうでしたか?函館に長く住んでるので良いところも悪いところも見ているつもりです。8月にはあのテーオーデパートも閉店するとか

函館の働く場とお金の使う場がどんどん減って悪循環が止まらなさそうですが、私は自身の家族と知人が楽しく暮らせるように活動するまで。

このブログを見たあなたも函館のこれからについて語り合いませんか?愚痴になっても結構。そういう会話から意外な答えやアイディアが出たりするのでBarのくだらない話は面白いですよ!

スシロー問題から見る顧客のモラルと性善説

こんばんわ。

今、世間を騒がせているスシローぺろぺろ事件について、飲食店を経営している身として一意見を書いていきます。

https://twitter.com/i/status/1620599103779672065

概要としては回転寿司屋で湯呑みや醬油のボトルを舐めたり、回ってる寿司に唾を塗る行為をSNSにアップした動画が拡散され炎上

スシローの株価下落で一時約160億円の損失を出す

当事者(高校生)、親が謝罪するもスシローは民事刑事両方で毅然とした対応を取ると表明

便乗で過去の不衛生動画が掘り返され延焼し、回転寿司離れやコロナ以上の衛生管理を求められるとなると外食産業にとっては大きなマイナスであり、冗談抜きで未曽有の危機となっています。

SNS上では、顧客がモラルの守ることが前提の回転寿司という形態ではこれらをやられた店舗は今後使いづらくなり、回転寿司にはもういけないという人も出てきています

直接の株価下落、間接的な未来の顧客喪失と相当なダメージですし、スシローほど大きい会社でも倒産がちらつく大事件です。

SNSって正直、うまく使えれば強い武器ですが、下手に使うと馬鹿発見器にしかならないので使い方はしっかり学ぶべきですね。

一時の承認欲求自己顕示欲で世界に痴態を自らさらすと個人、企業を簡単に傷つけることになります。

今回の事件はかなり大事になったので、私も分析がてら書いていこうと思います。

性善説の限界

辞書より性善説とは

人間は善を行うべき道徳的本性を先天的に具有しており,悪の行為はその本性を汚損・隠蔽することから起こるとする説。正統的儒学の人間観。孟子の首唱。

とされています。儒教の教えですが、要は人間は生まれた時からモラルを備えており、そのまま伸ばせば聖人や善人になれるが、悪に広がる可能性もあるので努力は続けていこう。という解釈がしっくりきました。

ビジネスにおいても、相手方は信頼できるから契約を結ぶということが多いですが、今回の事件はここに大きな落とし穴がありました。

飲食店は店と客との間で自由契約を結んでいるにすぎません。厄介なクレーマーなどは入店拒否が出来ますが、あくまで商品の受注前まで。今回のケースはもう席について商品も食べている途中での出来事なので、お店側から防ぐことは非常に困難。

全てのお客様が衛生的で良心的に食事を楽しんでもらえる。という性善説に頼る営業は日本では当たり前にありますが、外国からは批判されているとか。テレビで見るだけですが、アメリカとかはガードマンが迷惑なお客さんを普通に武力で追い出していますよね(笑)

そしてSNSが発達して民法やマナーを知らない高校生が今回のような事件を起こします。

かっこよく見られたい、面白いと言ってほしいという悪の欲求が人を動かしてしまいます。結果、名も知らぬ人に叩かれ、個人情報は晒され、所属組織や家族に嫌がらせや抗議をする。陰湿な日本人が持っていけない言葉の武器。本当に怖いですね。

今回の事件に関してはかなり厳しくやらないと今後もやる馬鹿が出てくると思いますので、加害者本人や家族がどうなったか。しっかり追って、周知して戒めにしてほしいですね。高校生くらいからネットリテラシーの授業を取り入れる動きも出てきそう。

現代の「スマホで嫌な情報も目に入る時代」だからこそ、完全にお客様の動きが監視できない性善説に頼るサービスは限界に達しつつあるのかもしれませんね。

三桁どころか二桁億円の賠償金を一般市民は払えませんし、どのような罪でどれくらいの重さになるかはわかりませんが、企業側の方がはるかに損失が大きく、イメージ回復出来ても傷の残る事件になりそうです。

Barにもいる迷惑客

以前も書きましたが、N2にも迷惑客はいました。活発に来店があった2019年の人ですが、常連様で固まるまでは変な人に悩まされていました。

私は温厚なのでやんわりお帰りいただきましたが、酒を飲まなくても暴走する人がいる現代で、酒を飲んだらなおさら酷いのではないか?と思うでしょうが、店の秩序を守るのもマスターの仕事と考えているのでN2は平和とだけ言っておきます。

若いころはゲームをして負けたらテキーラショットで一気飲みとか横行してましたし、アミューズメントBarやクラブなら騒いでもいいですが、オーセンティックBarで騒ごうものならほかのお客様から顰蹙を買うので私がある程度制止しています。

お酒を「嗜む」人に悪い人はいないと思っているので、飲酒性善説は大いに提唱していきたいところですね(笑)

今回の事件から得る教訓

↑フリーサイトからダウンロードした画像(題名:迷惑行為で承認欲求を満たす男+目立ちたがり)ですが最高ですね(笑)他の人からはこう写ってます。気を付けましょう!

この事件の発端の争点は、前述した承認欲求が大きいのだと思います。

未成年なら周りから良く思われたい気持ちは強いでしょうし、止めることでもないのですが、犯罪行為を嬉々として行い、それを世に放つ危険性をもっと知るべきでしたね。欲は人を狂わせる。

あとは感性の大人化

SNSで見る10~20歳が面白いと思うことは世間の面白いとはだいぶ乖離していることが多いです。内輪でげらげらしてるだけなら良いですが、自分はこんなに面白いことをやってると世界に発信して、極々一部の共感とウケを狙って、他から総すかん喰らって何が楽しいんでしょうね?

世の若手お笑い芸人がずっと埋もれているのは単純に面白くないから。内輪では受けていたネタも世間に受けなければテレビに起用されず陽の目を浴びません。

ダウンタウン世代の私は子供のころからお笑いを見ていますが、テレビで人気の方々は喋りが別格にうまい。喋りがうまい人は一緒にいて楽しいし、魅力的です。

お喋り達者になるには参考書やWEBサイトの情報に頼るのではなく、実際に人と話すほかありません。そう

Barに来るのが一番いいです。

初めて会うほかの常連と会話できますか?魅力的な異性がいたら声をかけれますか?すべての出会いはお喋りから始まります。お酒とマスターという味方もいます。有効に使いましょう。

感性の大人化という言葉にしましたが、人より一歩大人になるのは人間的魅力を持つこと。カッコ良い大人になれば小手先の一発芸より何が人に求められてカッコ良いかわかるはず

なのでBarを知らない大人は本当にもったいない!一番の近道は人と話す場に多く行く事です。ぜひBarにいらして楽しく、カッコ良く話せる方法を身につけてほしいと思ってます。

まとめ

今回は性善説と感性について書きました。

人間は何歳になっても未熟な部分があります。それを正してくれる人が周りにいないのであれば自分でなんとかするしかない。それには人と直接話すこと。たいていのことはそれで解決します。

自分から発するのが苦手な方はお酒やマスターに頼れるBarは相当良いコミュニケーションの場だと何年も力説していますが(笑)

時事ネタは当事者と被害者がいることが多いので深追いはここまでにして、また明るい話題を探しますね

確定申告の申請期間近づく!2022年のワインバーの売り上げは!?

こんばんわ。

おそらくですが2023年は2/16~3/15までの期間で確定申告の申請が始まります。

法人や個人事業主は昨年の経費の計上と所得税の納付額を知るために必要な手続きです。

ただ、言ってしまえばかなり面倒な作業ですね(笑)

特に2021年もそうでしたが各種支援金は雑所得(税金の控除のかからない純粋な収益扱い)に含まれ翌年の税金が馬鹿にならない事業者もいたはず・・・そうならないためにも先々を見た投資と節税策が大事です。

今年まもなく始まる確定申告。今回で自分でやるのは三回目なのである程度は慣れましたが、さっさと終わらせて肩の荷を降ろしたいですね。

今回の記事は2022年のワインバーの売り上げ推移について短いですが書いていきます。

まずはコロナ4年目の飲食業の売り上げを見ていきましょう。

コロナ禍の個人飲食店の数字

先ほど集計が完了し、数字が出ましたが、2021年に比べ微増で終わりました!

2021年、2022年共に全く営業できない月もあったり、コロナにかかり半月くらい休んだりと稼働日数はバラバラでしたが、コロナ禍の営業ということで前年度と比べて、良い結果に終わって一安心。

常連様が転勤でいなくなったり、相変わらずコロナでイベントが出来なかったり、値上げがあったりの2022年でしたがなんとかプラス収益で締めれたのはとても良かったと思っています。

要因としては考えられるのは

・食品やワインの値上げはあったが値上げ前の在庫で乗り切ったことで提供価格の変動はなかったこと

・新たな常連層の獲得(特に同年代である30代のお客様は増えました)

・グループ利用の若干の回復傾向

・平日の利用拡大策

などが挙げられるのではないでしょうか。

とある事業者が今は抱き合わせ商法じゃないと生き残れないよ~なんて言ってましたが、ワインバーとコンセプト一本でもあれば商店とアイディア次第で何とでもなりますね。

ですが、個人としてはまだまだ黒字化には遠いのが現状。プラス材料もありますがさらなる繁盛のためにやっていくことは山積みです。

他店の状況については存じ上げませんが、本町界隈は人の動きは回復してきていると感じます。雪が降ってる間は客足は落ちますが春を迎えれば良い兆しが見えるのではないでしょうか。

売り上げだけ見れば微増でしたが、まだまだ空いてないワインがあるのも事実!ワインは抜栓しなければいつまでも美味しい物です。新年会も落ち着いた時期かと思いますが、ふらっとN2に飲みに来て心を落ち着かせてみてはいかがでしょう?

次回はバレンタインデーの出会いイベント

さて、良い勢いのまま次回のイベントの告知です。

今年もバレンタインデーが近づいてきましたが、それにちなんだ出会いイベントを開催します!参加女性はチョコはこちらで用意しますので意中の相手に渡してみてはいかがでしょう?

概要はHPのイベント案内に記載しておきます。

まとめ

2022年も2021年もコロナに振り回された年でしたが減収にならなかったのはせめてもの救いでした。まだ確定申告の作業は残ってますが、各種領収書と経費の計算などは月一の作業で終わらせているのであとは数字の入力だけ、しかし足が重い(笑)

根詰めてもうまくいかないのが人生なので年明け落ち着いたのであればN2に来て一緒に飲みながら話しましょう!

 

N2のブログスタイルの確立と勉強開始!

こんばんわ。N2です。

当ブログも開始して何年か経ち、ある程度認知されてきたコンテンツになりました。

多少(!?)荒いことも書きますし、結構ストレートにズバズバ書いてるブログですが、しっかり役割を持たせようと考えて書いている次第です。

年末年始の空いた時間にブログ運営、集客の本を買って読んでおり、今のブログをより良くして、もうワンステップ上のブログ内容と運営力を身に着けるための勉強を始めました。

ブログの書き方をかじった程度の技術しかなかったので頭を使ってこれはこれで楽しいですね。

話題変わって、函館で一番といえるあの人気ブロガーのオヤジさんが12/31でブログ終了とのお知らせが

なんと15年間も函館のグルメを取り上げてくれたことは本当にすごいことで、N2もその恩恵にあずかったこともありました。(初めての緊急事態宣言の前に来てくれたのが非常に残念)

N2ブログと違って飲食特化でお店の紹介が多い内容なので毛色は違いますがとても素晴らしいブログでした。これからの函館ブログはN2が!ってほどではありませんが、うちはうちで細々とやっていきますのでこれからも見てくださいね。

次からはブログのスタイルについての説明と今後の書きたいことです。

雑記ブログというスタイル

世にいうブログとは2種類あります。

個人の考え方や意見といった書きたいことを広く書く雑記ブログ

特定の話題やテーマに沿って書く専門ブログ

どちらも書き手の個性が全面に出るブログですが、N2はどっちかというと雑記ブログになりますかね

一般的なBarでの過ごし方や会話術も書けますけど、私自身まだまだ未熟なので雑記ブログとして

Barの最高の楽しみ方!

とか

初めてのBarで失敗しない選び方

といった経験則や働き手側からの率直な意見を書く記事でBarをより身近に、手軽に利用できるコンセプトの方が言いたいことも言えるので良いかなと思ってます(笑)

今までも散々Barは最高と誘導してきましたが、この本質はブレないようにしていきたいですね。

次は新ジャンル!と言いたいところ

グルメ系も書いてみたいが

私は高級ホテルのレストラン勤務をしていましたので飲食の知識には詳しいです。食材や調理法は見ただけでしたが接客、食べ合わせ、場の雰囲気、顧客層については色々意見できます。

オヤジさんがブログを辞めてしまったことで函館のグルメ界隈が落ち込んでいくのは忍びない。ならばとグルメ系も書きたいところなんですが、食事に少しでも”仕事”が入ってくると真に食事を楽しめなくなる性格なので非常に悩み中です。

味や料理の研究はワインを勧めるうえで自身にも返ってくるし、下見にもなるからメリットだらけ。批判まではいかないにしろこうすればもっと好きになるな~くらいの私的な指摘は書こうと思えば書けますし、色々な方の参考になると思います。

インスタ女子みたいな存在って嫌いではないですが、自分がやれるかと言われれば微妙な反応になるんですよね(笑)

ということでグルメ系は一旦保留ということで

危険な時事ネタ

時事ネタは結構書けますね。以前からもお酒に関するニュースや函館についての記事を書いてきましたし、自身の情報の整理にもなり、酒の肴にもなる欠かせない話題です。

今後、またお客様が増えて、ブログの閲覧数も増えたら、結構過激なことを書いてる奇特なブログであることが広くバレます(笑)

私は工業高校と札幌の医療福祉系大卒の元自衛官であり、アメリカにも行き、退官後はホテルでウェイターとバーテンダーを学び、人にかかわる営業や話術を学んで、函館にUターンしてきた知識を変に蓄えた男なので考え方が一般人とずれてると思ってます。

日本人気質が嫌いなので鋭いことも結構対面で言っちゃうし、周りに合わせることもしない。リスクは避けて通るが、行くときは危険な道だとしても迷いなく通る。気分屋で楽天的。あまり人からの評価は気にしない。

こういう人間なので記事も毒があったり、書きすぎだよと怒られることもありますが、これも一つのキャラクターだと思って、Barやコミュニケーション、仕事、函館関連の比率は高くなりますが、時事ネタ拾う範囲は広げていこうかなと思います。

そこから人脈だったり、知識が広がっていくのは楽しいですしね!

まとめ

N2ブログの今後について書きました。

雑記ブログというコンセプトはそのままに、グルメ系は気が向いたら、時事ネタは変わらず書いてことで今年もやっていきます。

ブログを見たあなたがBarの魅力に気づいて来店してくれたり、函館の現状と未来について語れるような内容を目指してこれからも執筆活動を続けていこうと思いますのでこれからも毒のあるブログにお付き合いくださいね。

新年あけましておめでとうございます!

いつも当ブログをご覧くださりありがとうございます。2023年もよろしくお願いします。

さて、久しぶりの投稿になってしまいました。忙しかった部分もありますが、年末の最終営業が迫るとなんだか虚無感とガキ使の見れない喪失感でスイッチ切れてました(笑)

楽しみにしてくれている方には申し訳ありませんでした。

もう営業はじめしましたので心機一転!バー営業もブログ更新もスイッチ入れていきます!

とはいえ、年末年始で店内のお掃除してなんだかすっきりしました。

この大雪の中、来てくれるお客様には精いっぱいのサービスと時間を提供していきます。

2023年の抱負ややりたいことは近日まとめますので、この投稿で新年の挨拶に代えさせていただきます。

コロナ陽性にてしばらく休んでました!12/13から再開!

こんばんわ。

SNS上での告知でしたが11/30から風邪の諸症状が出ており、抗原検査キットで測ったところ、新型コロナウィルスの陽性がわかりしばらく休業していました。

現在は回復し、N2は再開していますが、咳だけ残るので、遅い時間に予約がない場合、早めに閉店することにします。

ボジョレーの解禁から駆け足で営業してきましたが、少し足を止め療養するのもW杯期間と重なったのもあり良い時間でした(笑)

症状としてはワクチン打っていたので風邪の症状+辛いのどの痛みといったところ。2日くらいで山を越え、おとなしくしていました。

全国的に収まったり拡がったりのいたちごっこですが、インフルも流行る時期なので一層の健康管理をお互いしていきましょう。

特に内容なしの報告のみの記事にしますが明日からまたばりばり営業していきますのでよろしくお願いします!

来季函キャンの活動要員募集と新レジャーのお知らせ

こんばんわ。

昨日はサッカー日本代表がW杯でドイツを破るジャイアントキリング!ドイツも応援していましたが、祖国が勝つ方がやはり興奮しますね!

さて、今回の記事は表題の通り来季函キャンの活動についての説明と新たな仲間の募集を兼ねた紹介記事です。

何度もN2ブログでも出てくる「函キャン」ですが、ほぼ人力で空き農地を開拓していき、キャンプ場として楽しんだり、畑を整備して野菜を収穫したりする函館の秘密基地です。

Barの不思議な縁が生んだ遊び場ですが、2022年もひっそり活動していて、ある目途がついたので今回発信していきます。

とりあえず函キャンを知らない人もいるでしょうから今までの活動から紹介していきます。

今期の活動

さて、まずは今期の函キャンの活動の紹介です。とても大きいところでは「ピザ窯の設置」と「畑で初収穫」の二つです。

ピザ窯は今夏にレンガを組んで自作しました。ホーマックで基礎のコンクリートブロック、耐火レンガ、鉄のレール、作業器具の合計3万円いかないくらいで買えました。一番多かった耐火レンガは約100個。意外と安かったと思います。

高い熱伝導率、遠赤外線で焼くピザはカリカリでとても美味しくできましたし、自分たちの苦労の結晶が重なって大満足のピザ窯!野外に設置してるので函キャンに行けば誰でも使えます。

今やGoogleでほとんどの知識や工程が知れるとはいえ、材料を買ってきて、整地して基礎を置いて、レンガ組んで、隙間を埋めるためにレンガを割ったりといった物作りは男子大好きなので良い思い出になりました。

続いては畑で収穫ですね。

こちらは今春に北斗市の白石農園さんから神トマトの苗を買いまして、実際に植えて育てました。

農作業は初めてなので買った際に注意点や水やりの頻度を聞いてまずは動き出しました。

本来はハウス栽培で雨からトマトを守らないと過剰に水分を吸って裂果するみたいで、実際取れたトマトは大半が裂けていました(綺麗に見せようと真横から撮ってますが上部には裂け目があります)。ただ、食品的には問題ないとのことだったのでそのまま収穫しました。

食感や見た目が嫌な人がいるかなと思い、裂け目は省いたり、皮を全部剝いてコンポートにしたりと工夫をして提供しましたが味は格別!元々の素材が良いだけに今夏~秋にかけてのトマトメニューで大活躍してくれました。

何かを育てるのは良いですね。愛着も沸くし、その場所が好きになる。

来季のために今は畑の土作りをしたところで、春から豆や葉物を植えていきたいのですが、これまでの畑作業をほぼ一人でやってきたので知識も労力も全然足りず。ということで人材の追加が必要となりました。

そして動きたいことがもう一つ

函キャンでSUVを乗り回す

函キャンは畑とキャンプ用に整地したエリアがありますが全体で見ると1/20くらいのスペースしか使っていません。草刈りに膨大な時間がかかるでしょうが、そこを整地してSUV車で乗り回せばクロスカントリーが出来るコースが函館市内に出来るので新たなレジャーとなるかもしれません。それだけ可能性のある土地なのです。

私自身、ジムニーに乗っていますがただの軽自動車と化しているのでそういう仲間が出来たら楽しくなってジムニー沼にハマるかもしれません(笑)

クロカンしたらピザ窯で料理して、焚火して、キャンプする。聞けば楽しそうな場所じゃないですか?

私にSUV乗りの知り合いは少ないので各種SNSで募集していく形になりますが、参加条件は簡単です。

コースの制作に力を貸してくれること。これだけども良いと思っています。

当ブログ閲覧のあなたとその輪を活用して函館に新たな屋外レジャー施設作りに協力してくれませんか?詳しい話はN2に来てくれれば色々話せますので、お酒飲みがてら話を聞きに来てください!

来季の理想は

函キャンで獲れた野菜でカレーを作ること

コースを完成させ、SUVで走ってるところを見る

ですかね

畑とSUV。2023年新規函キャンメンバー募集

ということで畑部門とSUV部門を来季は稼働させ、函キャンをより進化させていきます。

そこで、マンパワーが足りないので新規メンバーを広く募集します!

過去にも市議会議員さんの紹介で町内の中学生にも草刈りに参加してもらい、ボランティアの実績として内申書に書ける認可をしたこともあります。なので家族を巻き込んでの参加も可能ですね(説得は必要ですが)。

特に年会費や入会費を取る気はないですが、野菜の苗や農機具、肥料、草刈り機の油代などの実費は割り勘します。

畑部門は

・畑作りを手伝ってくれる方

(草刈り、畝作り、水やり、肥料作りなど)

・実際に栽培してくれる方

(1年を通して色々栽培する予定)

・収穫した野菜を使って函キャンのことを広めてくれる方

(SNSでの発信や店舗で自家製野菜を使ってますというPRなど)

SUV部門は

・コース作りを手伝ってくれる方

(草刈り、踏み慣らしなど)

・実際にクロカンで走りたい方

・函キャンを広めてくれる方

函キャンを使う対価はマンパワーと知識、技術などの提供で結構です。収益を上げる要因はあるので有料のイベントの開催が出来たら別途報酬を支払うという形もとれます。そういったアイディアを持った方も良いですね!

何はともあれ、我々はいま「函館でなんか面白そうなことやってる集団」です。乗っかりたい方や興味がある方はN2までお越しください。

まとめ

今回の記事は函キャンの新たな遊び方と新メンバーの募集に関する内容でした。

函館は遊ぶところがないのは問題になっていますが、ないなら作れば良い(笑)

大金を必要とせず、自分たちで土地を切り開き、遊ぶ場所を作っていく。時間と熱意があれば出来ることだと思いますので、理想の遊び場にしたいならアイディアをがんがん言ってくれれば答えられるかもしれません。それだけ広い土地なのです。

あるのは広大な土地のみ!今は二つしか動いていませんが何でも出来ると考えているので一緒に考えることが好きな方、特にフットワークが軽いアクティブな方は一緒に楽しみたいという理由だけでも私は大好きなので大歓迎です!