オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2020年7月31日

順調だった7月。どうなる8月!?函館のBAR利用シーンの改革

こんばんわ。

タイトル通りではありますが、7月は程よい気候で外に出る人が戻ってきた関係で今年一番の盛り上がりとなりました。ありがとうございます

7月末に函館市内でコロナ陽性が1名出たようですが、過度に反応せず、今まで通りの感染対策と接客を心がけていきます。しかしながら店内で行う一部のイベントは開催見送りにします。

8月後半に何もなければ復活させていきますが、4連休で観光客もかなり市内に入っていましたし、集団感染やクラスターが発生しないことを祈るばかりです。

暗い話題はここまで!7月はカフェタイムの占いイベント、お見合い企画の初めての出会い、週末のビアガーデンと色々とやってました。開催した感想含め、8月の動きを書いていこうと思います。

アウトドアシーズン到来!

日中、晴れてれば気温25度以上の日も増えてきて函館の短い夏がやってきたような気がします(体感で一番暑いのは8月後半の一週間くらい)。

こんな暑い日は外に出て目いっぱいスポーツやレジャーをしたかったんですが、今年は膝の捻挫で思うように動き回れません(;’∀’)ですが、キャンプやアウトドアをするのには適した季節なので積極的に外で遊びます!

店外イベントでBBQやキャンプも行きたいですね!コロナで3密回避のための野外活動は今年は増えるのではないでしょうか

8月は学校が夏休みということもあり、親世代のお客様も若干動きやすいor子供連れで出掛けれるので一緒に参加出来たり子供向けのイベントを開催する予定です。

平日キャンプや休日BBQで参加のハードル下げたり開催日を増やすことでアウトドアを通じたコミュニケーションがとりやすい日程にしていき、ゆくゆくは大規模グループキャンプ・・・やってみたいですね!

動き始めているお見合い企画。登録者募集中!

6月下旬から登録者募集しているBarでお見合い企画ですが、登録者も順調に増え、7月中には初めての出会いをセッティングさせていただきました!

カウンター席に男性、女性。二人が見えるカウンター内に私が居るスタイルで座ってもらいます。人間は対面に座るより横に座った方が緊張しづらいですし、初めてでもマスターがフォローに入ることで会話の流れをサポートしたり、事前に聞いているカウンセリングで希望の相手が見つかりやすいメリットなどがあります。

自分が話すのと、他人に話を委ねて、距離を近づいてもらうためのフォローをする。

文字で書いててもはっきりと「難しいな」と思います。

人によって会話、コミュニケーションの得意、不得意があり、話題の引き出しも未知数。紹介されたとはいえ初めての人でなおかつ恋愛に真剣。恰好つけないわけにはいかない。

そうして熱弁を相手に奮って気づけば「あれ、今何の話してたっけ?話の着地点がわからなくなった」こと、私は良くあります(笑)

ヒートアップしたら一呼吸置いてもらったり、一度クールダウン。それでまた話し始める。俯瞰してお見合いの席を楽しい席にする。場が静かになったら話題をふって新たなコミュニケーション。あくまで主役はゲストの二人

実際に話してる当人たちはお酒は何飲んでるのかな?この話題興味持ってくれてるかな?といった探りやたまには駆け引きでドキドキする。

こういう甘酸っぱい、恋愛って見ててホントに好きですね(笑)

単純に飲食サービスの提供以外にも人の喜ぶ姿を見るのは励みにもなりますし、こちらも楽しいですね。引き続き条件の合う方には積極的にお声掛けしていきます。

函館での恋愛

普通のお客様との会話でよく話題にするんですが

函館では

大人はどこで出会ってるの?

デート行くならどこに行ってるの?

と聞くことが多いです。

何故なら

函館の男性はイケてない人が多い

かなり辛辣な意見ですが、的を射ている。その通りなの~と女性客とかなり盛り上がります(笑)

最近はLINE交換して一回ご飯はいくかな?くらいで以降の発展がない。もしくはその一回の食事で×印を付けられる男性が多いと聞きます。

ではデートと思い浮かべてどこに行くのか?遊ぶところないから夕飯食べて適当に帰宅みたいな男性がほとんどらしいです。これは女性も喜ばない。平日仕事終わりに会うならそれでもいいですが

ちなみに函館で休日デートするなんてどこにも行き放題で最高です。

私の考えたデートプランの1案は

午前中に待ち合わせして、車は置いて市電で十字街くらいまでぷらっと行く。西部地区や八幡坂をぶらり歩いて散策。おしゃれなカフェでランチ。昼下がりはちょっとコーヒーか食後酒でも飲みながら休憩。帰り際に金森倉庫でアクセサリーなどを買ってあげたり市電駅近くの坂本龍馬の像で絵馬を一緒に飾る。夕方になったら本町か大門に移動して予約していたお店に行くのでそれまで歩いて移動(大門くらいの距離なら市電は使わない)。程よくお腹も空くので函館湾眺めながらまったりしてもいいですね。ディナーは食事もお酒もほどほどに、2軒目でおしゃれなBarに行く←非常に重要

FINISH!!

え?これで喜ばない女性いるんですか?(傲慢)

最近この話題多いからリサーチした結果ですが、これだけスポット挙げれば函館でデートに行く場所がないとはもう言えませんよね。西部地区じゃなくても五稜郭タワーや湯の川の足湯や植物園もあります。色々ルートやプラン考えていたら函館は自分の足で楽しむ街だと感じました!

Barの活用

こんなこと書いたけれどそもそも出会いがないからデートも行けないよ!と思ってるあなた

Barを活用すれば簡単ですよ!

前提としていきつけのBarを1、2軒見つけましょう。そしてマスターと連絡先の交換をしましょう。異性の好みを伝えましょう。好みに合いそうな人が居ると連絡が来たら即座に来店しましょう。これだけです。簡単でしょ?

一期一会のBarでの出会いはお互いお酒も入ってるし、マナーさえ守れば良好な関係に発展する可能性が高いです。数打っても当たるかわからない街中でするナンパより「常連の○○さん。とても面白いから一緒に飲まない?」と紹介された方が心証が良いのは当然ですよね。気心の知れたマスターなら背中を一押しも二押しもしてくれます。

函館の大人の多くは平日は仕事して帰宅して飯食って寝る。休日は出掛ける日もあれば友達と遊ぶこともある。日本に生きる大人の営みとしては当たり前の行動ですが、どう考えても異性と出会う確率は低いですよね。

理由は簡単、圧倒的に夜に一人歩きをしていない。N2は女性客が多いのでなおさらそう感じるんですが、男性のふらっと飲み少ないですよね。会社の人との付き合いで飲むことはあるけど、一人でふらっとBarに立ち寄るという選択肢がないのではないか?

ただ、これには原因もあります。

函館には実りやすい出会いの場がない

この点でバッとN2の名前が挙がらないあたり私自身まだまだですし、ほかの有力なBarの名前が出てこないのも函館のBarの利用シーンがまだ一歩も二歩も遅れていると感じてしまいます。

Barは美味しいお酒が楽しめるのはもちろんですが、大人の社交場です。

このブログを見てくれているあなたはN2を知ってもらえたと思います。

こんなに函館の街とそこに住む人が好きなマスターがフォローする

Barでお見合い企画

様々な特典やメリットが初めの一回の登録料3000円だけで受けれます!これは破格のサービス!まずは一度足を運んで私が信用に足るか見定めてください!求められれば返す仁義に溢れた男です。

露骨なマーケティングでした(笑)

まとめ

函館で暗いニュースはでてしまいましたが、警戒はしつつもN2はアウトドア方面で活発に8月は営業していきます。

函館での出会いサポートもどんどん進めていくので興味ある方はお話ししましょうね。

たぶん、こういう人が喜ぶことは大好きなのでずっと話せますし、真剣にアドバイスできます。

独り歩き先のいきつけのBarとして、真剣なお見合いを望む出会いの場として、フランクに飲む交流の場としてN2というお店が発展していけるように8月も頑張ります。