オフィシャルブログ

第2回燻製Day!今回は燻製タコを使った○○

こんばんわ。

先週はずっと雨で気分も下がり気味でしたが今週はもう寒くて寒くて別の意味で参ってしまいます。

今回は先週行った第2回燻製Dayの振り返りがメインの記事になります。

明後日に迫ったボジョレーヌーボーの解禁ですが、フランスボジョレー地方は霜害が多かった春を乗り越えて良い天候の元収穫できているそうです。到着が楽しみですね!

ちなみに今年は3種購入予定!例年買ってるワイナリーのボジョレーですがどれも美味しく、ボジョレーのフレッシュさが伝わってきていました。

ボジョレーとのマリアージュに合うおつまみも用意する予定なので木曜日以上はボジョレーを飲みにN2へ行きましょう(笑)

第2回燻製Day

隔週で開催するとしていた燻製Dayの2回目が11/11に開催されました!

当日は雨でしたがご来店のお客様ありがとうございます!

この周期で行くとやりたい燻製がどんどん消化できて良い感じですね。うまくいくようになればメニュー化やキャンプシーズン中の提供も出来るようになるので良いことづくめ!

表題でたことなっていて察しが良い方はわかるかもしれませんが今回は・・・

たこ焼きです!

たこ焼き燻製ですが、出来上がったたこ焼きを燻すのではなくて燻したたこを使って普通にたこ焼きを作るだけです。

中島廉売で買ってきた新鮮なたこを前日からクッキングペーパーで包み水分をとって燻したら

見事な焼き色が付きました!新鮮なたこで作るたこ焼きも美味しいですが燻したら燻香を含んだ濃厚なたこに大変身!噛んだら口に広がる旨味がアツアツの生地で焼かれてふわふわになっていく工程・・・見るだけで美味しそうでしたね

無事完成!

ついでに一緒にたこ焼きソースも燻しておいたので独特の風味がプラスされて一層旨味が増しました!マヨネーズは卵黄だったので避けましたが、かつおぶしや青のりと一緒に作業中に燻しておけばよかったかな?と少し後悔。ですが、なまらうまいたこ焼きでした!

ワインとマリアージュしてみましたが全然合いません(笑)たこ焼きにはビールやハイボールで十分です。

そして余った生地で写真にはないですがハードチーズやおつまみを焼く闇鍋ならぬ闇たこ焼きを。優勝はハードチーズでした。当日のたこを抜くほどの旨さだったのは内緒です。

このように普通のバーにはないような「食 」の楽しみもN2は追及していきます。燻製Dayについてはやり始めたイベントながらなかなか良い評判ですので一度来て燻製料理を体験してみてください!それに合うお酒も用意しておきますよ!

第3回食材は・・・?

ぎょうざ、たこ焼きと来たので次回はおしゃれ路線で行こうと思います。著 大島 千春 月間コミックゼノン 完結作

N2のキャンプ仲間から送られた燻りマンガ!こちらからヒントを得て燻製メニュー候補が作られていきますが、この中から燻製ディップを使ったカリカリバゲッドが今のところ最有力ですね。

燻製たらことマヨネーズは超定番!ほかにも野菜をミキサーにかけた生野菜ディップやケチャップと合わせるのも美味しそう!明日には決定してSNS等で発信したいと思います。

ちなみにリクエストも大募集中です!これから寒くなるので暖かい燻製とお酒の組み合わせは無限大!個人でやるには素材や手間が・・・と思ってる人はこういうときにN2を活用すれば自分の目的も達成できて美味しいお酒にもありつけて一石二鳥!

まとめと今後の展望

結論:燻製たこ焼きもめちゃくちゃ旨かった

なんでも!とはいかない燻製ですが、お酒に合うものを一応吟味して試していっています。マンガやキャンプで燻製に触れたことがきっかけで自分のお店で提供したり、語り合えるまでになっていくのは楽しいですね。

食材に直接燻煙をかけるスモーカーも市販されていますが、お酒を飲みながら燻製が完成されるのを待ち、燻煙がキッチンから香ってくるといよいよかと興奮してきます(笑)それだけで燻製出来るオーブンを買った意義があるものです。

隔週で開催するのも食材の旬や思考時間が稼げるので良い周期です。比較的混み合わない平日開催にしてるのも平日のBar利用を促す目的があり、まさしく成功と言える内容です。

今後は食材によっては冷凍保存が可能なのでお店のメニュー化も考えています。今までも鴨肉燻製くらいはありましたが、大量の素材を買ってきて燻製するとなると予約が必要でした。それに柔軟に対応できるようになれば燻製メニューは定番になれるかもしれません。

ただのワインバーでは終わらないのがN2のモットーなので今後も刺激的なイベント案があればがんがんやっていく予定です。コロナも収まり、外食への抵抗が少なくなったというのを味方に年末まで頑張って営業していきたいですね。