オフィシャルブログ

函館シェアバーのCbar始動!美容体験喫茶とレトロゲーム飲み会

シェアバー

最近出てきた業態のひとつですが、ひとつの店舗をシェアし、毎日変わるマスターと店舗コンセプトが楽しめるのが一番の特徴です。そんなシェアバーにN2も出張営業をすることになりました!

函館にも4月からあったものの、コロナウィルスの影響でなかなか稼働できなかったとのことでしたが、ぼちぼち街の活気も戻ってきたので本格化していくという中で新たな挑戦だなと思って志望することに

世間は副業、テレワーク、出向など働き方が多様化してきていますよね。函館に限らず、その道一本で働き続ける人は尊敬しますが、コロナと言う非常事態ではその一本にしがみつかずに柔軟に働くことも求められてきていませんか?

シェアバーはまさに現代を象徴とする働きのひとつなのかなと思います。副業禁止の職場の方もいますが、飲食スペースと食器、家電、席などが揃った状態で自分のカラーが自由に出せるシェアバーはまた増えていくことも考えられます。

当ブログを呼んでくれる方がお客様として来店されることはもちろん、共同経営者としてシェアバーをやってみたいという方も出てきたら素敵ですね。私は熱意と義理に弱いので○○やりたいので手伝って!と本気で言われたら即OKしちゃうかも(笑)

今では静かなバーというコンセプトや杉並町という立地からなかなか目につかなかったN2も名前とマスターの露出が増えることで来店動機が一つ増えた気がします。こうして地元に浸透していくことが地道かつ確実な営業ですね。

ということで11月3日。晴れてオープンを迎えました!今回の記事はそのコンセプトと実際の感想を書いていきます。

昼間は美容喫茶

昼間も使用して良いのでせっかくだからと巻き込んだのがイソヤ ヘアーサロンさん

個人的に散髪に行ってる理美容室なんですがオーナー、従業員の方がN2で飲んでいた時にもらった名刺から後日訪れて関係が始まりました。

丁度(!?)火曜日は美容業界は休業なので今までやったことがない飲食サービスを併せて美容品の体験や最新のマシーンを使った測定をやっていただいてます。

従業員の方の手作りケーキと飲み物付き美容体験が2500円。

1部13:00~14:30 2部15:00~16:30で開催してます。人数に制限があるので予約するとスムーズです。

オールインワンジェルを使った速攻効き目体験。顔の輪郭や骨をミラーを使って測定。ゆがみやバランスを見たりと普段化粧とは程遠い生活をしているので何もが新鮮でした

男性でも化粧品一つでたるみや肌のハリが全然違うんですよね。ケアしてるしてないで大きな差が出てくることは明白・・・単純に普段はあまり突っ込んで話せないこととかも理美容師に聞けるので交流としてもしっかり機能していました!

夜はレトロゲームバー

夜はN2主体で普通のバー・・・をやっても面白くないので、なにかとあるN2のゲームにプラスしてニンテンドー64のレトロゲームを友人から拝借して全員が参加できるようなゲームバーをやっています。

アミューズメントバーに分類されますが、コンセプトは大人が子供に戻って楽しみながら飲めるバーです。

放課後、日が暮れるまで遊んだ幼少期。大人になって遅くまで仕事をしている現代人に癒しと週一回の楽しみを届けられたらと考えてこのコンセプトにしました。ちなみに私は64の某FPSゲームは何百時間やったかわからないほどやりこんでいます(笑)遊び方の一つにマスターに挑戦というの良いかもしれませんね。

他にもアナログゲームとしてN2にも置いてるゴブレッドゴブラーズ、uno、新たに加えたジェンガ、「はあ」と言うゲーム。気になるゲームはありましたか?(露骨)

シェアバーと言う形

元々N2でも自由に営業してましたが、他店とタッグを組んでここまで本格的に集客するのは初めてですね。理美容室のお客様とバーのお客様のシャッフルも期待できます。私好みの異業種交流って函館ではもっともっと盛んになっていいと思うんですよね。

それを容易に実現できるシェアバーは今後の街の発展の目玉となる予感がしています。

自分で店を持ちたいけど投資が、準備が・・・

本町に出店して自分の力を試したい。名を売りたい

起業は決めたけどまずはここでトレーニングを

とやる理由も様々だと思っていますし、何より週1日だけ集中すればいいのも魅力ですね。

労力も集客も決まった曜日、時間に集中すればいいので効率的ですし、名前が広まれば普段は会えない人にも会えたり話せたりする。まずは知り合いを呼んで気に入ってもらう。さらにその知り合いを連れてきてもらえば、いずれはとても強いコミュニティーになります。

函館は仕事でもプライベートでも内輪で完結する関係が多いのが現状。ですがその状態って人脈やスキルの停滞に繋がって後々良くないと思うんですよね。函館で相席飲み屋や街コンがあまり流行らないのって内輪が楽しい反面、初めて会う人とのコミュニケーションスキルが意外と備わってない大人が多い

なので女性客から聞く函館男性ってシャイとか暗いってイメージが付いてます。

それを払しょくするために一人でも飲み歩こうというのを今後も推奨していきます(笑)気が合う人とは今後は気軽に出店という選択肢も出てくるかもしれませんね。

まとめ

シェアバーは自由に!自分のカラーが出せる業態です。今は昼から美容体験喫茶、夜はレトロゲームバーですがまた違う形にしても面白いかもしれません。

今後、起業を予定している。夜だけでいいならカウンターに立ちたいというチャレンジャー精神に富む方。シェアバーのご協力で出来る夢が叶いそうならいつでも声かけてください!